< 一覧にもどる

ご提案FileVol.12

野菜のおいしさを引き立てるのは本格バケット

使用したパン:サンドバケット

  • sannbake6.16.JPG


いんげんのジェノベーゼサンド

 たっぷりのレタスといんげん、ジェノベーゼ味のマッシュポテトを挟んだサンドイッチ。本格的なバケットで挟むことで野菜のおいしさが引き立ちます。アンチョビのアクセントが決め手。

 

【材料】

・サンドバケット 2枚

・マッシュポテト 33g

・ジェノベーゼソース 7g

・さやいんげん 6本

・にんにく 1片

・オリーブオイル 12g

・レモン汁 8g

・塩コショウ 適量

・ベーコン 4枚(36g)

・にんじん 8g(約3枚)

・レタス 大2枚

・マヨネーズ 10g

・アンチョビペースト 1~2g

 

【作り方】

仕込み

①じゃがいもをふかしてマッシュし、ジェノベーゼソースと混ぜておく。

②オリーブオイルに、にんにく、レモン汁、塩・こしょうを混ぜておく。

③さやいんげん6本を2等分し、にんじんを3等分の輪切りにし、縦1~2mm幅の薄切りにして②のオリーブオイルにつけておく

④マヨネーズにアンチョビペーストを加え、混ぜておく。


提供方法

①サンドバケット2枚とともに、片面のみアンチョビマヨネーズを塗る。

②サンドバケット1枚の、マヨネーズが塗ってある面に、にんじん3枚をならべ、その上にジェノベーゼマッシュポテトを40gのせる。

③マッシュポテトの上に、さやいんげんを並べ、その上に、焼いたベーコンを並べる。

④レタスを芯が縦になるように置き、両横をおりたたみ、下から巻き、2枚目は1枚目を包んで巻き、ベーコンの上にのせる。

⑤残った1枚のサンドバケットをのせワックスペーパーで包み、さやいんげんの輪が出るように、ワックスペーパーごと半分にカットする。

無料ご相談

ホテル・レストラン・ウェディング・喫茶店向けの「パン」にかかわる製品企画を行います。企画提案、試作品製造、製造、梱包、配達、調理指導まで、お客様のお口に届くまでの一切を責任をもって担当させていただきます。

無料ご相談へ

製品をみる・試す

ホテル・レストラン・ウェディング向けブランド「レアルペイン」、また喫茶店向け卸売パンの御導入をご検討の方は、こちらからサンプルをお取り寄せいただけます。

製品のお試しへ