永楽堂の添加物基準

永楽堂のパンは、独自の厳しい添加物基準に基づいて製造されています。素材から添加物、窯、そして焼成後冷凍技術まで、すべての製パン工程にこだわった永楽堂のパンをぜひご賞味ください。

必要なものだけを見極め、不要なものを極力いれない

「食の安全」は、永楽堂が最も大切にしていることの1つです。
そのため、おいしいパンをつくり、お届けするために必要なものは何か?を見極め、そこから外れる添加物は排除しました。
素材そのものの色合い、風味、香りにこだわってつくるパンだからこそ、合成着色料、合成香料、イーストフード、乳化剤はすべてのラインで使用しません。
また、焼成後冷凍技術により、保存料不使用も実現しました。

更に厳しい添加物基準の「Naturalシリーズ」

原材料に至るまで添加物不使用にこだわったシリーズ

永楽堂のすべてのパンは厳しい自社添加物基準にもとづいて製造されていますが、中でも「Naturalシリーズ」は、酸化防止剤やショートニング、また天然由来の香料や着色料についても不使用のシリーズです。
小麦の甘み、塩のうまみ、バターのまろやかさ…素材本来が持つ魅力を徹底的に見つめ直し、引き出すことをテーマにした永楽堂の新しい試みです。

"持続可能"な「安心安全」をつくる

永楽堂では、原材料やパンの廃棄を減らすこと、生産者さんとのつながりをつくること、自然な食のあり方を守ることを大切にしています。

安心安全なパンをつくるだけでなく、おいしくて安心安全なパンを、30年後もお届けし続けられるような生産の仕方を大切にしています。

"つくる人"と"食べる人"の「つながり」をつくる

生産者さんの顔のわかる原材料、生産者さんの強い想いやこだわりのある原材料を選んで使用しています。

添加物の使用を極力控え、素材本来の味をしっかりと引き出すことで、生産者さんの想いやこだわりを活かすパン作りをしています。

"パン本来"の「おいしさ」をつくる

製造の段階で添加する化学的な材料がもとより、Naturalシリーズでは、原材料(バター、オリーブオイル等)に至っても、添加物不使用のものを選んでいます。

国産の小麦、ゲラント塩など、素材にこだわり、素材本来の魅力を大切にしてつくられたパンだからこそ、添加物に頼らなくても、素晴らしい味・香り・色合いをお楽しみいただけます。