すべてはテーブルの笑顔のために/All for Smiles around the dish table

企業理念

創業の精神

経営理念

代表取締役社長
近藤 佳樹

「パンで人を幸せにしたい」- デザイナーさんとの打ち合わせをしていた時、心から湧き出た一言です。パンが大好きで、もっとおいしいパンが作りたくて、もっと人の笑顔が見たくてこの仕事をしているんだと実感した瞬間でした。

「おいしいパンは喫茶店の命」創業者である父の時代から一貫しておいしいパンづくりとお客様への提案を大切にしてきました。
これからも笑顔があふれるお手伝いを大切な仲間と一緒にやり続けて行きます。

経営理念

「パンで幸せのお手伝い。」


私たちはパンを通じて、心豊かな生活を提案します。その結果、多くの人に幸せを感じていただくことを目指します。それが「パンで幸せのお手伝い」です。この経営理念は、私たちの事業目的であり、社会的価値であり、存在意義です。そして、私たち一人一人が仕事をする上で、常に大切にすべき基本的な考えです。

経営ビジョン

「おいしいパンで1,000,000人の笑顔」
 

私たちは「パンで幸せのお手伝い」を実践するため、おいしいパンを提案・提供します。おいしいパンは、幸せを感じることができます。笑顔になることができます。大切な人に伝えたいとも思います。大切な人に伝われば、また新しい笑顔が生まれます。そうやって笑顔の輪が広がり、世の中が笑顔でいっぱいになります。そんな笑顔あふれる社会を、私たちはつくります。そのために、多くの人を笑顔にする、おいしいパンをつくります。

ミッション

からだと心にいいパンで大切な人を笑顔にする

私たちが考えるおいしいパンは、からだにも心にもいいパンです。安全な原材料を使った、安心できるパン。味をとことん追求した、心からおいしいと思えるパン。提供の仕方にもこだわった、心豊かになれるパン。からだからも心からもおいしいと思えるパンが、人を笑顔にできます。その人の周りにいる大切な人たちも笑顔にできます。私たちの役割は、大切な人を笑顔にするために、からだと心にいいパンをつくり、提供することです。そして、役割を果たすために成長し、自立し、一流になることが、私たち一人一人の使命です。

人事理念


 『成長する』

子どもの頃にできなかったことが、大人になってできるようになる。10年前、5年前、1年前にできなかったことが、今ではできる。そのように、人は成長を続けることができます。成長するために大切なのが、成長意欲です。昨日より今日は成長しよう、明日はもっと成長しようと、前進する気持ちです。そして、自立をして、自分の足で前進することです。自分の足で一歩一歩前へ進もうという意欲がある人。それが、永楽堂にふさわしい人財です。

『一流になる』
誰にでも得意なことがあります。自分の得意なことを社会や会社、仕事に活かすことができれば、それは強みになります。何が自分の強みになるのか。まずは、それを知ることです。他の人よりも得意なこと、社内で一番になれることなど、何でも構いません。それを極めていけば、圧倒的な強みになります。その道の一流になります。一流になるために自ら努力できる人を、永楽堂は求めます。